2011年11月28日

南郷ウィンタージャズフェスティバル2011

111127子守りピアノ.jpg


 素晴らしいライブでした。満員の客席も大満足。マシューズさんや馬場さん他出演者が豪華な上、進行も滑らかで快適に過ごせました。中でも一番良かったのはピアニストがおんぶして演奏していたところ。あの歳でステージを経験できるなんて、きっとすごいことだ。うまく表現できないけど、今年見た中で一番印象に残るシーンでした。



NEWS@SALMON & GARLIC
『サーモン&ガーリック』がおすすめするライブ


12/23(18:00開場18:30開演
「ポール&ミッシェル・クリスマスライブ@はっち」
八戸ポータルミュージアムはっち2F シアター2
出演:
PAUL&MICHELLE
MIYUKI
Cumiko
Paul Sato
KATSUBO
1200円/1ドリンク
P&M20111223.jpg

2012/1/3(火)
「2012新春ライブ@はっち」
八戸ポータルミュージアムはっち1F はっちひろば
13:00〜17:00
出演:スイートハーツはじめ、はちのへの音楽家達!
posted by ポール at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブなスケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
話題違いで恐縮ですが、このたび岩波書店の国語辞典第七版の新版が出ましたね。常用漢字表が改定されたので、模様替えしたようです。本体は第七版のままですね。

ただしカバーの色が変わりました。ピンクに近い紫、となりました。これまでのような、グレーでありながら紫も感じられるという、微妙なものではなくなりました。

小生は前の方が好きです。小生は実は辞書ファンでして、国語も漢和も英和もコレクションしています。内容もさることながら、フォントやデザイン大事で、手に取った感触、見た感じに左右されます。

岩国はポイント高いです。
あと小生の好みは、新潮社現代国語の現行バージョン。大修館書店がかつて出していた新漢和、リーダーズ英和などです。

そして最終的には、広辞苑と大辞林を両方引きます。
Posted by イッシー&バッシー at 2011年11月28日 17:04
 第七版が内容そのままで模様替えとは知りませんでした。確認したいです。表紙も変わったようですがどんな触感なのでしょう?私も岩国の大ファンです。最高ですね。
 リーダーズ英和も初版の革装が机に上がっていますが、さすがに革が妙にぼろぼろになっていて手が汚れるので、辞書は質感のいいビニールがいいのかなと最近思います。
Posted by ポール at 2011年11月28日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。